環境への配慮

4サイクルガソリンエンジンへの乗せ換え

ディーゼルエンジンはトルクが高くて力強く、また燃費もよいという理想的なエンジンです。ですが未対策のディーゼルエンジンの排気ガスには有害物質が含まれており、自然環境に悪影響を与えています。
自然環境保護の観点から当社は未対策のエンジンを廃棄し、4サイクルガソリンエンジンへの乗せ換えに取り組んでいます。

部品を再利用し、生産廃棄に必要なCO2の削減を

2ストロークエンジンは、アイドリング時には燃焼効率が悪く未燃焼ガスが排出され環境によくありませんが、高回転域に移行すれば燃焼効率が良くなり自然環境にそれほど悪影響を及ぼす事はありません。しかし現在のエンジンメーカーは2ストロークエンジンから撤退しており修理、交換が出来なくなりました。
当社はすべて廃棄して入れ替えるのではなくミッションなど使用できる部品を残し、再利用して生産廃棄に必要なCO2の削減に取り組んでいます。

安全、安心への取り組み

現場踏査

労働災害の未然防止を最優先に考え現場踏査を行い、着工前に工事担当者と社内に於いて充分な検討を行います。

自社での開発/改良

お客様と当社架設スタッフからの声を基にCADを使用して日々 牽引車、貨物台車、架設工具の開発、改良重ねています。

自社整備士による点検整備

牽引車、貨物台車、ケーブルクレーン資機材は常に自社整備士が点検整備をして、お客様に提供しています。

四国モノリースへのお問い合わせはこちらから

電話:089-906-6559 FAX:089-910-2918
営業時間 8:00~17:00
※お電話でのお問い合わせは、営業時間内のみとさせていただきます。

WEBからのお問い合わせはこちらから

webからのお問い合わせは24時間受付中です。